WindowsでSymfony2

Symfony2の開発・実行環境をWindows上に作ります。

Pleiadesオールインワン&もろもろセットアップ済みでラクだから。

Eclipse 4.3 Kepler:Symfony2 プラグイン(Twig Editor)が DLTK5 を必要とするから。

 

Symfony2 プラグインはココ → http://p2-dev.pdt-extensions.org/

 

PHPの各種ライブラリはComposerで管理したいので、Symfony2は http://symfony.com/download から「without vendors(ベンダーライブラリなし)」版をダウンロードします。

 

Composerを使ってSymfony2をインストールしたいので、Cygwincurlをインストールしておきます。

 

php.ini を編集します。

  • date.timezone = Asia/Tokyo ; XAMPPのデフォルトが「Europe/Berlin」かと。
  • extension=php_openssl.dll ; Symfony2インストールの際に「You must enable the openssl extension」って怒られるから。
  • extension=php_intl.dll ; Symfony2の推奨動作要件なので。(ICU4.4以上)
  • xdebug.max_nesting_level = 250 ; Symfony2の推奨で「should be above 100」 だそうです。

Cygwin上でComposerをインストールします。

$ curl -s http://getcomposer.org/installer | php

Composerを使って、Symfony2のベンダーライブラリをインストールします。

$ php composer.phar install

動作環境をチェックしてみます。

$ php app/check.php
または
http://localhost/Symfony/web/config.php

 チェックの結果

WARNING  a PHP accelerator should be installed
Install and enable a PHP accelerator like APC (highly recommended).
とか

APC version must be at least 3.1.13 when using PHP 5.4
Upgrade your APC extension (3.1.13+).

 って怒られたら、php_apc.dll をどっかで拾ってきて、extension_dir に置いて php.ini に以下を書きます。Windowsの種類(32|64ビット)、PHPのバージョン、APC extension のバージョンに注意。

# ヒント → http://www.moojuice.net/php-extensions

extension=php_apc.dll
apc.enabled=1
apc.stat=1

試しにアクセスしてみます。

http://localhost/Symfony/web/app_dev.php

テストコードもPHPUnitで確認してみます。

$ phpunit -c app src/Acme/DemoBundle/Tests/Controller/DemoControllerTest.php

Cygwin

Could not open input file: /cygdrive/c/pleiades/xampp/php/phpunit

って怒られたら、.bashrc に

alias phpunit="/cygdrive/c/pleiades/xampp/php/php C:/pleiades/xampp/php/phpunit"

って、エイリアスを定義します。

 

おわり